産経新聞ビジュアル写真検索サイト利用規定

  • 1. 本規程は、株式会社産業経済新聞社(以下「当社」とします)が運営する写真検索サイト「産経ビジュアル」(以下「当サイト」とします)の利用に関する規程で、当サイトの利用者全てに適用されます。
  • 2. 当サイトに掲載されている画像の利用は、雑誌・テレビ・出版などの報道目的に限定します。広告など報道目的以外に利用を希望する場合は、事前に当社にご相談下さい。
  • 3. 暴力団等反社会的勢力に関係のある方(社)は、画像利用の申し込みはできません。万一、反社会的勢力との関係が判明した場合は、本規程の許諾は無効とします。
  • 4. 会員登録は、本規程に同意した企業、団体(以下「貴社」とします)とします。登録は個人単位となります。
  • 5. 当社は貴社に対し、当社から提供された画像を取得するためのIDとパスワードを発行します。貴社は、当社から貸与されたIDとパスワードを厳重に管理し貴社が以下の項目に該当する行為を行なった場合、当社は利用資格を取り消すことができます。また、以下の行為により、当社に損害が発生した場合は、貴社はその損害の補償に応じなければなりません。第三者との間に生じた紛争の責任も貴社が負うものとし、当社はいかなる責任も負いません。
    • 貴社が会員登録時に虚偽の内容を申請した場合。
    • 貴社が第三者のID、パスワードを盗用して当サイトを利用した場合。
    • 貴社が第三者にID、パスワードを譲渡、貸与またはその他の方法で当サイトを利用させた場合。
    • 画像料の未払い状態が当社の「写真貸出及び利用規程」に定められた期間以上に続いた場合。
    • 貴社が当サイトまたは当社の設備に対して、ハッキング等の意図的な妨害を行なった場合。
    • 貴社が本規程及び「写真貸出及び利用規程」の記載事項の一つでも遵守しない場合。
  • 6. 登録情報に変更が生じた場合、登録ユーザーは速やかに所定の変更手続きするものとします。変更手続きを怠った為に会員、または会員の所属先に損害が発生したとしても、当社はいかなる責任も負いません。
  • 7. 会員は、登録情報の取消しを希望する場合は速やかに当社へ取消し申請を行なわなければなりません。また一定期間のご利用が無い場合は、当社は登録情報の取消しが出来ます。


写真貸出及び利用規定

※ 本規定は、株式会社産業経済新聞社(以下「当社」とします)が貴社に対して提供する画像(以下「画像」とします)の利用方法について定めるものです。貴社は、以下の規定に従い画像を利用するものとします。当社は貴社に対し、当社から提供された画像を取得するためのIDとパスワードを発行します。貴社は、当社から貸与されたIDとパスワードを厳重に管理し、第三者に開示・漏洩してはなりません。貴社がIDとパスワードを第三者に開示・漏洩したために損害が生じた場合は、貴社がその損害につき賠償責任を負うものとします。また、同様の事由により生じた貴社の損害について、当社はその責を負わないものとします。

  • 1. 暴力団等反社会的勢力に関係のある方(社)は、画像利用の申し込みはできません。万一、反社会的勢力との関係が判明した場合は、本規定書の許諾の効力は無効とします。申請者(社)は画像を二次利用した制作物を使用停止し速やかに回収し、弊社および第三者が被った全損害に対し賠償責任を負います。
  • 2. 当社は貴社に対し、貴社が画像を貴社の媒体(以下「利用媒体」とします)に掲載もしくは放映することを非独占的に許諾します。貴社は、1つの利用媒体につき1回に限り、画像を掲載もしくは放映できるものとし、同一画像を利用媒体に再利用する場合は、あらためて提供を受けるものとします。
  • 3. 貴社は、画像に当社又は画像提供者による利用制限または利用条件が付けられた場合は、その制限や条件を厳守するものとします。
  • 4. 貴社は、画像を当社及びフジサンケイグループ各社を故意に非難するために利用することはできません。
  • 5. ウェブサイト(貴社が運営するもののみならず第三者が運営するサイトも含む)に画像を無断で掲載・表示することは出来ません。ウェブサイトに利用する場合は別途定める規定によるものとします。またデーターベース化して保存することも出来ません。
  • 6. 画像の利用は報道目的に限定します。報道目的以外での利用を希望する場合は、事前に当社に利用目的を示し、利用の可否を含め別途定める規定によります。
  • 7. 画像の著作権及び著作者人格権は当社に帰属します。貴社に対し画像の複製権、翻案権、公衆送信権その他の著作権法上の権利を譲渡するものではなく、貴社は、第2項により認められた利用範囲を超えていかなる画像も自ら複製、販売することはできず、その他いかなる形でも利用できません。
  • 8. 貴社は画像の利用にあたり、以下を厳守するものとします。
    • 画像の無断複製、改竄、改変等の著作権または著作者人格権を侵害する行為を行なわない。
    • 画像を利用媒体に掲載もしくは放映する際、画像が当社の提供によるものであることを明記し、その他当社との間で合意した方法・態様に従うこと。
    • 画像を利用する際、撮影意図を逸脱した使い方をしてはならず、説明文も画像内容に即したものとする。
    • 読者または視聴者に対して、画像を蓄積、改変、複製、販売、出版、配信することなど、著作権者の権利を侵害する行為を禁ずる旨を利用媒体に明示する。
  • 9. 画像の利用媒体への掲載もしくは放映に際し、被写体に含まれる人物、建物、芸術作品、記念物、場所等にかかる肖像権、商標権、意匠権等に関する権利処理が必要な場合があります。その場合は、貴社の責任において権利者の許可、許諾を得るものとします。
  • 10. 本規定に違背する行為及び不正利用に当たる行為を行なった場合は、当社又は第三者に発生した損害につき損害賠償金をお支払いただきます。
  • 11. 当社は画像の正確性、完全性、有用性及び貴社の特定目的への適合性のいずれについても保証するものではありません。
  • 12. 当社は、画像の提供が迅速かつ正確に行なわれるよう努力しますが、原因の如何を問わず画像の提供の遅滞、中断または内容により生じた権利侵害または損害に対しては、いかなる責任も負いません。
  • 13. 当社が提供する画像が、予告なく流通停止になること、あるいは内容が変更になること、また、画像の被写体の肖像権など諸権利にかかわる使用許諾制限が到来し、以降利用できなくなることがあります。同様に、貴社が過去に借用・利用し、また利用を検討されていた画像がその後利用できなくなる場合があります。これらの事由により貴社が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 14. 利用媒体に掲載もしくは放映された画像について第三者から著作権その他知的財産権侵害又は名誉その他の人格権侵害もしくは信用毀損を理由とする請求(クレーム、訴訟の提起)や紛争が生じた場合、貴社は自らの費用、責任を持って処理・解決に当たるものとし、当社が紛争に巻き込まれた場合、弁護士費用を含め当社が被った損害の賠償を貴社に求めることになります。
  • 15. 貴社は、画像が紛失及び不正アクセス等により外部に流失することの無いように管理を徹底し、利用が終了したときには全ての画像を物理的、電子的に完全に消去してください。貴社の責に帰すべき事由により生じた事故の責任は貴社に負っていただきます。
  • 16. 画像の説明文は、画像利用者の参考として付されたもので、貴社が利用媒体に掲載もしくは放映するときは、貴社の責任において説明文を付すものとし当社は説明文についていかなる責任も負いません。
  • 17. 貴社が画像の提供を受けることにより、貴社のシステムに設定されていた環境の破壊、蓄積情報の消失その他貴社システムの障害が発生した場合、当社は一切の責任を負いません。
  • 18. 当社は、専用回線または公衆回線の障害、インターネットプロバイダーの責に帰すべき事由による障害、天災、地変、労働争議、暴動、戦争、行政処分、法令の改廃その他当社の責に帰すべからざる事由により、画像の提供義務の履行を妨げられた場合には、その責任を免除されるものとします。
  • 19. 画像の利用料金は、1媒体・1回の掲載もしくは放映あたり別途定める規定とします。貴社は、画像の提供を受けた月の翌月末までに、当月分の利用料金の合計額を当社指定の口座に振り込む方法によって支払い、振り込み手数料は貴社が負担するものとします。支払いを遅延した場合、貴社は当該遅延金額にたいして年10%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。画像は、利用の有無にかかわらず、ダウンロードするごとに課金の対象となります。一度ダウンロードした画像は取り消しできませんのでご注意下さい。
  • 20. 貴社が本規定の記載事項の一つでも遵守しない場合、当社は貴社に貸し出しているすべての画像の即時返却、利用停止、及びあらゆる制作物の使用停止を求めることと、貴社はその申し出に即時対応しなければならないことをご了承下さい。またこの場合、貴社に既に課金した画像利用料金は一切返金されません。
  • 21. 当社は必要に応じて、予告なく本規定を変更することができます。また、変更が生じた際は、当ウェブサイト上に速やかに公表します。変更後の本規定は当ウェブサイトに掲載されたときから貴社に適用されるものとします。
  • 22. 当社は、貴社が以下の項目に該当する行為を行なった場合、利用資格を取り消すことができます。また、以下の行為により、当社に損害が発生した場合は、貴社はその損害の補償に応じなければなりません。第三者との間に生じた紛争の責任も貴社が負うものとし、当社はいかなる責任も負いません。
    • 貴社が会員登録時に虚偽の内容を申請した場合。
    • 貴社が第三者のID、パスワードを盗用して当サイトを利用した場合。
    • 貴社が第三者にID、パスワードを譲渡、貸与またはその他の方法で当サイトを利用させた場合。
    • 画像料の未払い状態が本規約および当社の規定に定められた期間以上に続いた場合。
    • 貴社が当サイトまたは当社の設備に対して、ハッキング等の意図的な妨害を行なった場合。
    • 貴社が本規定の記載事項の一つでも遵守しない場合。
  • 23. 画像の提供に係わる訴訟の提起または調停の申立については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって合意による第一審の専属的管轄裁判所とします。
ウィンドウを閉じる